ツルツル肌になる方法

ムダ毛

除毛・脱毛

肌の露出が増える季節になると気になると、特に気になるのがムダ毛ですよね。

ムダ毛のケアには、「除毛」「脱毛」という方法があります。

 

除毛

除毛とは、毛根から毛を抜くのでは無く、カミソリなどを使って剃ったり、除毛クリームなどの除毛料によって毛を除去することです。

カミソリ剃った場合

メリットは、すぐにムダ毛を取り除く事ができ、自宅で簡単に処理できます。デメリットは、肌表面の角質まで、そり落としてしまい、潤いがなくなり、カサカサ肌に。また、切り口の断面が大きく見えることで、毛が太くなったように見えてしまいます。剃った後の手触りがチクチクする。

除毛料を使った場合】

メリットは、除毛料が毛と化学反応を起こして、毛を溶かして除毛するので、毛を抜くような痛みはほとんどなし。自宅で簡単に除毛できます。カミソリで剃るよりも、毛が生えてくるスピードが遅くなります。

デメリットは、除毛料に使われている成分による皮膚の炎症や、においをキツく感じてしまう場合がある。初めて使用するときは、パッチテストをすることをおすすめします。除毛料を塗布した後の放置時間が長くなると皮膚への刺激も強くなるので、使用方法を守って、万が一肌に合わないときは、すぐに使用を中止して、専門医に相談するようにしましょう。

 

除毛料の有効成分には、一般的に「チオグリコール酸カルシウム」「チオグリコール酸ナトリウム」が使われています。最近の除毛料は、肌に優しい成分で作られている商品も多いですが、自分の肌に合った除毛料を使ってください。

 

脱毛

脱毛とは、ワックスなどを利用して毛を引き抜くことです。

ワックス脱毛を使った場合
脱毛料を塗布し、脱毛料が固まったら毛と一緒にはぎ取ります。メリットは、毛根から抜き取るので、再度、毛が生えてくるまで時間があきます。
デメリットは、
引き抜くことで、毛穴に炎症が起きたり、黒ずみの原因になる。他に、脱毛粘着テープなどもあります。
毛抜きを使った場合】
メリットは、
時間が無くても、自宅で手軽に、気になる部分を脱毛出来る。デメリットは、無理やり引っ張るので、毛穴や皮膚が傷つき、毛穴の周りがはれたりする。また、抜く途中で切れたり、埋もれ毛、黒ずみの原因にもなる。

【脱毛のプロに任せる方法】「エステ」「クリニック」を利用しての脱毛になります。

「エステ」での脱毛は、使う機械のパワーが弱いので、完了するまでに長期間かかります。あくまでエステですので、医師による診察等は無く、カウンセラーによるカウンセリング後の施術となります。

「クリニック」の脱毛は、医療脱毛です。使う機械のパワーが強いので、短期間で完了することができます。医師による診察もついていますので安心です。

「エステ」より「クリニック」での脱毛の方が利点が多いですが、その分「クリニック」での脱毛は、価格も高めになっているようです。
 

ムダ毛の対処は、除毛、脱毛と生活スタイルに合わせて選択できますので、上手に利用したいですね。