毎日使うものだから、妥協できない!

美肌になるための基礎化粧品

 

基礎化粧品とは.....

基礎化粧品は、肌を清潔にして、肌の健康を保つことが目的です。基礎というだけに、スキンケアをする上で軸となる最も大切な化粧品となります。

 

今使っている基礎化粧品は、どのくらいの頻度で見直していますか?
一年中、もしくは、何年も同じ化粧品を使い続けていませんか?

 

肌は、気候・年齢・体調によって、かなりの影響を受け日々変化しています。夏と冬で同じ成分の化粧品では、潤い足らずで乾燥したり、逆に過剰すぎてベタついたりしますよね。

 

なので、常に意識して自分肌と相性の良い基礎化粧品を使うようにしましょう。

肌を清潔にするための基礎化粧品は、「メイク落とし」「洗顔料」などです。
肌の健康を保つための基礎化粧品は、「化粧水」「乳液」「美容液」「クリーム」などがあります。

 

年齢より肌のきめが細かくて、グーンと若く見える人、あなたの周りにいませんか?

 

もちろん、その人が使っている化粧品だけが美肌の理由ではないと思いますが、毎日使うということを考えれば、少なからず影響はありそうですよね。

 

5年後、10年後もプルプルで、うるおい、ハリのある肌でいるために、まず、今使っている基礎化粧品を見直してみることは大切です。

 

基礎化粧品リスト

  • クレンジング
  • 洗顔料
  • 化粧水
  • 乳液
  • 美容液
  • クリーム
  • ジェル
  • パック

 

基礎化粧品の選び方

それでは、基礎化粧品の選び方についてお話しますね。

 

一番大切な事は、先ほどもお話しましたが、自分の肌と相性の良い化粧品を選ぶ事です。とてもシンプルで、当然のことですが、これこそが一番大切なんです。

 

相性が良いというのは、納得のいく使用感、使い心地、納得できる、満足できるということです。人それぞれ使い心地、テクスチャー、香りの好みも違います。

 

一番心地よい使用感、満足のできる基礎化粧品を選んでください。

 

 

良いと言われている化粧品と、自分の肌に合う化粧品は違います。良いと言われている化粧品が、自分にとっても良い化粧品だとは限りません。

 

結局は、自分の肌に合うかどうかです。

 

ただ、今やテレビや雑誌などで膨大な数の基礎化粧品が紹介されているので、その中から良い化粧品を選び出すことは難しいかもしれません。

 

なので、迷っている時は、トライアルセットで試してみましょう

 

トライアルセットは、だいたいが3日〜10日ほどの使用量のセットがほとんどなので、気軽にお試しが出来ます。

トライアルセットを使うメリット

  • いくつもの種類を試せる
  • お手頃価格で、費用面でのリスクを回避できる
  • 自分肌と相性の良い化粧品を見つけられる

肌は環境、生活スタイル、生活習慣でも日々変化しています。年中、同じ肌状態ではありません。引っ越し、仕事、子育てなどなど、ストレスによっても肌状態は変わります。

 

乾燥気味になったり、ニキビが突如出てきたり、少しの変化で、肌は敏感に反応してしまいます。

 

だからこそ、相性の良い化粧品選びをする為に、トライアルセットや初回限定価格の基礎化粧品・オールインワンジェルを大いに活用してみてください。

 

初めて化粧品を使用する際の注意する点をいくつかあげておきますので、参考にしてくださいね。

  • 最初に使う時は、必ずパッチテストを行う。
  • 成分欄には一通り目を通しておく。(アレルギーなどを確認。特にアレルギーのある人は注意しましょう)
  • 使用中に、肌に異変(赤み、かゆみ、ハレ、色抜け)を感じたら、すぐに使用は止める。
  • 疑問、分からないことは、コールセンターなどに問い合わせして確認しておく。

オールインワンジェルを含む基礎化粧品には、主に美白・保湿を中心とした化粧品が多く販売されていますので、今回は、この2つについてお話してみますね。

 

 

保湿

化粧水や美容液などの基礎化粧品は、肌を健康に保つことが目的です。

 

肌を健康に保つために最も大切なのは、保湿です。基礎化粧品は、そもそも保湿することが目的です。保湿をすることによって肌が健康になります。

加齢やターンオーバーの乱れで、肌の水分が減ったり、洗顔時の力の入れ過ぎなどで、肌に必要な皮脂までも落としてしまうと乾燥肌になります。


特に、40歳前後になると水分量が減少すると共に、皮脂量も急激に減り始めます。

 

なので、基礎化粧品でしっかりと保湿することで、肌の健康を保つことが大切になってきます。

 

保湿重視の基礎化粧品は、保湿成分がたっぷりと配合されているので、「肌がベタベタする」「手に取ると油っぽくテカテカする」と感じる人が多くなります。

 

でも、「うるおいをしっかり補う」「化粧水で補った水分を逃がさないようにフタをする」ための働きなので自分肌にあう化粧品を選びましょう。

 

肌はそもそも、「皮脂」「天然保湿因子」「細胞間脂質(主にセラミド)」によって、水分を保ち、乾燥などから肌を守っています。肌のバリア機能ですね。

これらの成分が、40歳前後になると、急激に減ってしまうので、化粧水や美容液で補ってあげましょう。

そこで、保湿に有効とされているのは、下記の成分です。

主な保湿成分

  • セラミド
  • ヒアルロン酸
  • アミノ酸
  • コラーゲン
  • スクワラン
  • プロテオグリカン            

コラーゲンやヒアルロン酸は、真皮にある保湿成分です。

 

化粧品は、基本的には角質層より下にある真皮までは届きません。



なので、基礎化粧品の成分が、真皮に届き、直接コラーゲンやヒアルロン酸の代わりをするということはないんです。

 

では、なぜコラーゲンやヒアルロン酸が配合されている化粧品があるのでしょうか?

 

実は、化粧品に配合されているコラーゲンやヒアルロン酸は、「皮脂膜」「天然保湿因子(NMF)」「細胞間脂質」の代わりをする成分なのです。

 

なので、コラーゲンが入っているから真皮中のコラーゲンが増えて、肌にハリが出るという訳ではなくて、表皮に潤いを与えているということになります。

 

それぞれのブランドによって、配合されている保湿成分は違います。

 

セラミド、ヒアルロン酸、スクワランなど、あなたの肌に一番合っているもの、一番うるおいが持続するものを選ぶ際のポイントとしてみてください。

 

肌質によっても違ってくると思いますので、まずは実際に試してみて一番使い心地の良い基礎化粧品を見つけてください。

 

季節を問わず、保湿ケアは必要です。
 

乾燥からくるシワ、たるみ予防のためにも、保湿ケアにも気を配りたいところですね。

 

美白

美白化粧品というと、シミ、くすみ対策で使用しますよね。その大きな原因は、紫外線です。夏場は特に気をつけていると思いますが、紫外線対策は年中無休してください。

また、化粧品の効果は緩やかなため、使い始めたからといって、すぐにシミが消えたり、くすみが改善されるものではないことも知っておきましょう。

 

だからこそ、長く愛用できる化粧品でなくてはいけません。

 

美白・しみには、下記に書き出しているような有効であるとされる成分が配合されていることはもちろん、使用感、テクスチャー、香りに至るまで納得のいく商品を選びたいものですね。

 

美白に効果的といわれている成分は、いくつもありますので参考にしてみてください。

主な美白成分

  • アルブチン
  • ビタミンC誘導体
  • コウジ酸
  • エラグ酸
  • トラネキサム酸
  • ハイドロキノン
  • アスタキサンチン       

これらの成分の中で、「トラネキサム酸」「ハイドロキノン」肝斑に有効であろうとされています。

 

でも、内服のトラネキサム酸は長期の服用が出来なかったり、ハイドロキノンは強力な漂白作用があるようなので、説明・使用法を最後までしっかり読んで、目的に合わせて適切に使いましょう。

化粧品を選ぶ際に、口コミ欄を閲覧する方も多いと思います。

 

口コミ情報は、化粧品の使用感、効果においても、意外と短期間使用での口コミが多く、逆に長期的に使用した効果については、口コミ数は少ない傾向のようです。

 

使用感、使い心地の感じ方には個人差があって、肌の状態も人それぞれなので、口コミ情報が全てではないことも知っておくと良いですね。

 

また、美白を重視している美白化粧品は、保湿重視の保湿化粧品より、ややサッパリと感じたり、うるおい成分が少なかったりして、肌が乾燥してしまう方もいるのではないでしょうか。

 

10代・20代なら、肌の潤いを自ら作り出すことができるので、うるおい成分が少なくても大丈夫でした。でも、30代・40代になると肌のうるおい・水分量も減少してしまいます。

 

なので、美白ケアをする時には、うるおい成分の入った美白化粧品を選ぶこともポイントです。

 

※「美白」とは、メラニンの生成を抑え、日焼けによるシミ、そばかすを防ぐことです。

 

 

エイジング

40歳前後になると、表皮のセラミドなどが減少すると同時に、肌の奥にある真皮のコラーゲンやヒアルロン酸も急激に減少してしまいます。

 

肌にハリがあるのは、真皮のコラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンなどがあるからです。これらの成分が減少すると、シワやたるみが気になるようになります。

 

化粧品を肌にぬっても、真皮にまでは浸透しませんので、コラーゲンやヒアルロン酸が配合されている化粧品を使っても、直接コラーゲンやヒアルロン酸が増えるわけではありません。

では、コラーゲンやヒアルロン酸を増やすにはどうしたらよいのでしょうか。

 

年齢とともにこれらの成分は減少しますが、出来るだけ減らさないようにするために、食事に気をつけることは欠かせません。タンパク質を摂ったり、酵素を摂ったり、バランスの良い食事をする必要があります。

 

そして、基礎化粧品では、FGFやビタミンC誘導体など、「線維芽細胞」を刺激する成分が配合されているものが効果的です。

 

線維芽細胞とは、コラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンのもとになる細胞で、この線維芽細胞を刺激して活性化すると、コラーゲンなどのハリ肌のもととなる成分が増えるということです。

 

バランスの良い食事をして、コラーゲンのもとになる栄養を摂った上で、線維芽細胞を刺激すれば、コラーゲンが増えて、効果的なシワやたるみ対策になります。

 

エイジングケアは、肌の奥の対策になりますので、体の内側からも対策する必要があります。線維芽細胞を刺激する成分が配合されている化粧品だけに頼らずに、食事や睡眠などトータルで考えるようにしましょう。

 

スキンケア商品購入時の注意点

クレンジング、洗顔、美容液など、ネット販売では、お得にお試しが出来るスキンケア商品がたくさんありますよね。

 

初回限定○○円
○○%OFF
数量限定


など。

 

お得に試せるので、気になるものがある時は嬉しいですよね。

 

ただ、ネット販売で購入する際に、気をつけておきたい点があります。

 

それは、購入方法です。

 

・今回だけ一度きりの購入で自動終了なのか。

・数ヶ月ごとに届く定期コースなのか。

・最低○回継続が条件付きの自動継続購入なのか。

 

という点です。

一度きりだと勘違いして放置していたら、1ヶ月後にまた届いた!

こんな経験ある方、多いのではないでしょうか。

 

もちろん、初回はとてもお得にトライ出来ます。でも、以後のことも確認しておきましょう。

 

定期コース申し込みになって、最低数回は受け取りが継続条件付きの商品も多々あります。

 

商品説明欄や欄外に、小さく書かれている文も最後まで読んで確認することをお勧めします。

 

・今回のみ、一度の購入で終了なのか。

【定期コースの場合】

・いつでも解約OKなのか

・継続の約束があるものは、回数を確認