【よく分かる比較】アヤナス・ヒフミドどっちを選ぶ?
使用感編

30代・40代では、季節を問わず肌の乾燥は一番の大敵です。そこで、保湿化粧品では人気の高い、「アヤナス」「ヒフミド」の使用感をわかりやすく徹底比較

どちらにも、お得に試せるトライアルセットがあります。

 

 

アヤナスとヒフミドの違い

比較

使用感の違い
アヤナス みずみずしい潤いの、ハリ、ツヤ肌
ヒフミド とても自然な使い心地、ちょうどよい保湿バランスのうるおい肌
香りの違い
アヤナス ラベンダー系の香り
ヒフミド 香りなし

こんな人におすすめ

アヤナス みずみずしいツヤ肌が好みで、香りに癒されたい人
ヒフミド 自然な使い心地が好みで、香りに敏感な人

 

 

 

使用感の比較

使用感の違いを、更に詳しく比較してみました。

アヤナスの使用感(レビュー)

 

アヤナス トライアルセット
 1,480円(税込)・10日分

化粧水 アヤナス ローション コンセントレート 20mL
美容液 アヤナス エッセンス コンセントレート

10g

クリーム アヤナス クリーム コンセントレート 5mL
アイクリーム アヤナス アイクリーム コンセントレート 1回分

※ アイクリームはプレゼントとして1回分ついてきます

 

 

アヤナスローションコンセントレート(化粧水)
無色透明
手触り 少しとろみのある液状
香り 手に取った時にラベンダーの香りがしますが、肌になじませていくうちに香りも感じなくなります。
使用感 とろみのあるローションが肌に吸い込まれていく感じです。同量を2回重ね付けするので、うるおいも増して、ローションだけでもしっとりと感じました。

 

 

アヤナスエッセンスコンセントレート(美容液)
白色
手触り スーッと伸びる液状
香り ローションと同じ香り。リラックスできそうです。
使用感 のびが良いので、サッと肌になじみました。こちらも2回に分けてなじませるので、肌が潤ってぷるぷる。

 

 

アヤナスクリームコンセントレート(クリーム)
白色
手触り みずみずしい柔らかめのクリームです。
香り 化粧水と同じ香り。
使用感 のびがよく、肌にツヤがもどる感じ。テカリはないのに肌はしっとり潤っている感覚です。

 

 

アヤナスアイクリームコンセントレート(アイクリーム)
白色
手触り 濃厚でもっちりとしたクリーム
香り 化粧水,美容液と同じ香り
使用感 伸びがよくて、うるおいを十分にチャージできました。乾燥しがちな目元ケアに、この濃厚なクリームは効果ありそうです。

 

 

ヒフミドの使用感(レビュー)

 

ヒフミド トライアルセット

 980円(税込)・7日分

メイク落とし マイルドクレンジング【10g】   
洗顔ソープ ソープ【13g】
保湿化粧水 エッセンスローション【20ml】
保湿クリーム エッセンスクリーム【4g】
日焼け止め・化粧下地 UVプロテクトベース【0.5×5包】
メイク落とし「マイルドクレンジング」
手触り 柔らかいクリーム
香り ありません
使用感 柔らかいクリームで、メイクとの馴染みがとても良いです。メイクだけを落として、潤いは残したまま、とてもマイルドな肌に洗い上がりました。

 

 

洗顔ソープ「ソープ」
石鹸:白、泡:ふんわり空気を含んだ泡
手触り 泡ネットで作った泡は、ふわふわ
香り ありません
使用感 モコモコ泡が肌をふんわりと包んで、皮膚に刺激もなく洗顔できました。汚れはきちんと洗い流されているのに、潤いは保護されている感覚を感じられました。

 

 

保湿化粧水「エッセンスローション」
無色透明
手触り 少しとろみあり
香り ありません
使用感 少しとろみがあるので、手のひらからこぼれ落ちることもなく、肌の上での滑りが良かったです。水分補給が必要な肌に素早く吸い込まれていく感じが心地よくて、一度でしっとり肌になりました。

 

 

保湿クリーム「エッセンスクリーム」
手触り 滑らかで水分がやや多いクリーム
香り ありません
使用感 伸びがよくて、均等に肌になじみます。べたつく感じもなく、ちょうど良い潤い感のある肌に仕上がったと思います。

 

 

 

 

「アヤナス」と「ヒフミド」を使ってみての感想

【アヤナス】

化粧液、美容液、アイクリームは、どれも適量を2回ずつ重ね付けするので、ステップをふむごとに水分チャージ、うるおい、ハリを感じることができました。

テクスチャーは、全体的に柔らかく、肌なじみが良かったです。みずみずしい潤い、つや感のある保湿が好みの方にはおすすめです。

乾燥肌や乾燥の気になる季節には、心強い味方になってくれそうです。季節の変わり目の翌朝でも肌の乾燥も気にならず、使い心地は◎です。

香りは、ラベンダー系がほのかに香る程度なので、心和みます。

 

【ヒフミド】

化粧水、保湿クリーム共に肌につけているような重たい感覚がなく、とても自然な使い心地でした。また、香りも全く感じられなかったので、香りに敏感な人には使いやすいと思います。

クレンジング、洗顔石けんを使った後は、つっぱりもなく、マイルドな洗い心地でした。化粧水、クリームを使った後も、肌にとってちょうどよい保湿バランスのうるおい肌になりました。

ヒフミドは、全てのアイテムにヒト型セラミドが数種類、配合されています。乾燥肌の人、潤いを逃がさないケアをしたい人には、ヒト型セラミドが高配合されたヒフミドは、魅力的ですね。

また、5アイテムと別に花柄トートバッグが付いてきて980円。とてもお得にお試しできます。

※ あくまで個人の感想です。

 

 

成分の比較

成分の違いについてまとめてみました。うるおい成分、ヒト型セラミドが配合されていますが、種類を細かく見てみると、少し違いがあります。

配合されているヒト型セラミド
アヤナス セラミド2、
ヒフミド セラミド1、セラミド2、セラミド3

配合されているヒト型セラミドの種類と特徴についてです。

ヒト型セラミド・配合されている種類別の特徴

  • セラミド1  水分保持機能、バリア機能
  • セラミド2  水分保持機能
  • セラミド3  水分保持機能、シワの軽減

肌にあるセラミドで一番多いのは「セラミド2」で、肌に最も大きな影響を与えると考えられています。

アヤナス セラミド2をポーラ研究所の技術でナノ化し、角質層に浸透しやすくしている
ヒフミド 3種類のセラミドが配合されている

 

まとめ

今回比較した「アヤナス」「ヒフミド」は、保湿力の高い人気の基礎化粧品です。

 

使用感の特徴は、

アヤナスは『みずみずしい潤いで、ピンとしたハリ、ツヤ感を感じやすい』

ヒフミドは『とても自然な使い心地で、ちょうどよいバランスのうるおいを感じやすい』

 

香りの特徴は、

アヤナスは『ラベンダー系の香りに癒されます

ヒフミドは『香りがないので、香りに敏感で気になる人には使いやすいです』

どちらも「ヒト型セラミド」が配合されていて保湿力が高いので、お安い化粧品でも肌質が維持できる10代・20代の人には必要ないかもしれません。

 

でも、30代・40代になって、肌の乾燥が気になる方、同年代の人よりもきれいになりたいと思っている美意識の高い方には、おすすめの化粧品です。

 

まずは、トライアルセットでその実力をお試し下さい!