【よく分かる比較】ヒフミド・キュレル〜どっちを選ぶ?

ヒフミドとキュレル保湿化粧品の比較

ヒフミドキュレル、肌の潤い不足で悩む40代の女性に人気の化粧品です。

でも、どんな違いがあって、それぞれどのような人に合っているのか気になりますよね。

そこで、この2つを徹底比較しました。

特徴、使用感、価格について徹底比較してますので、ぜひ参考にしてください。

おすすめはこんな人

ヒフミド

自然な潤いと使い心地が好みで香りに敏感な人におすすめ!

  • 自然な潤いで健康的なツヤ肌が好みの人
  • ヒト型セラミド配合のスキンケアがしたい
  • 肌に負担をかけたくない人
  • 無香料が良い人

キュレル

しっとりでも使い心地がやや軽め好きの人におすすめ!

  • ややサッパリめの潤い感が好みの人
  • セラミドの働きを助けるスキンケアがしたい
  • 低価格で使いたい

ヒフミドとキュレルの比較表

ヒフミドキュレル
キャッチフレーズ38歳、乾燥による小じわ・老け見えあきらめないで。 肌の必須成分「セラミド」の働きを守り補う、乾燥性敏感肌を考えたスキンケア
使用感自然な使い心地、ちょうどよい保湿バランスのうるおい肌ややサッパリめの潤い肌
香り無し無し
トライアルセットの価格980円(税込)、7日分1,045円(税込)、20日分
クリームのみ10日分
1か月の費用(目安)約8,800円(化粧水・乳液・クリーム)約2,200円(化粧水・乳液・クリーム)
製造販売元小林製薬株式会社花王株式会社

※1ヶ月の費用は、定期コースを使用した場合の使用期間を目安に換算した金額となります。

 

ヒフミド・キュレル特徴の比較

ヒフミドの特徴

ヒフミドは、「年齢とともに減少してしまうセラミドを、皮膚にもともと存在しているセラミドと同じかたちで補う」という考えで生まれた製薬会社の基礎化粧品です。

ヒフミドの名前の由来は、「ヒフ=皮膚」「ミド=セラミド&メディカル」とのことで、すべてのアイテムにヒト型セラミドが配合されています。

セラミドへの強い思いと製薬会社の確かな研究・技術で開発された高保湿の基礎化粧品です。

 

キャッチフレーズ38歳、乾燥による小じわ・老け見えあきらめないで。
注目の成分ヒト型セラミド、リピジュア
基本アイテム化粧水、乳液、クリーム
製造販売元小林製薬株式会社

 

キュレルの特徴

キュレルは、肌荒れやかさつきを繰り返しがちな乾燥性敏感肌の人のために考えられた花王の化粧品です。

独自に開発されたセラミド機能成分が配合され、セラミドの働きを守り補い、潤いを与える「セラミドケア」ができます。

キュレルのトライアル

 

キャッチフレーズ肌の必須成分「セラミド」の働きを守り補う、乾燥性敏感肌を考えたスキンケア
注目の成分ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド
基本アイテム化粧水、乳液、クリーム
製造販売元花王株式会社

使用感の比較

次に、ヒフミドとキュレルを実際に使った使用感を比較します。

頬に手を当てる女性

ヒフミドの使用感

マイルドクレンジング(メイク落とし)

ヒフミドのクレンジング

ヒフミドのクレンジングの状況

テクスチャ柔らかいクリーム
香りありません
使用感柔らかいクリームで、メイクとのなじみがとても良いです。メイクだけ落として、潤いは残したまま、とてもマイルドな肌に洗いあがり。

ソープ(洗顔ソープ)

ヒフミドの洗顔せっけん

ヒフミドの洗顔せっけんを泡立てた様子

石鹸:白、泡:ふんわり空気を含んだ泡
テクスチャ泡立てネットで作った泡は、ふわふわ
香りありません
使用感モコモコ泡が肌をふんわりと包んで、皮膚に刺激もなく洗顔できました。汚れはきちんと洗い流されているのに、潤いは保護されている感覚を感じられました。

エッセンスローション(保湿化粧水)

ヒフミドの化粧水

ヒフミドの化粧水を垂らした状況

無色透明
テクスチャ少しとろみあり
香りありません
使用感少しとろみがあるので、手のひらからこぼれ落ちることもなく、肌の上での滑りが良かったです。水分補給が必要な肌に素早く吸い込まれていく感じが心地よくて、一度で潤い肌に。

エッセンスクリーム(保湿クリーム)

ヒフミドのクリーム

ヒフミドのクリームの様子

テクスチャ滑らかで水分がやや多いクリーム
香りありません
使用感伸びが良くて、肌に均等になじみます。べたつく感じもなく、ちょうどいい潤い感のある肌に仕上がりました。

 

ヒフミドの公式サイトを見てみる

 

キュレルの使用感

潤浸保湿フェイスケアには、化粧水が3種類あります。今回はしっとりと、とてもしっとりの2種類のトライアルセットを使った使用感について紹介します。

キュレル潤浸保湿の化粧水(しっとり)セットⅡの内容は、化粧水と乳液です。
キュレル潤浸保湿の化粧水(とてもしっとり)セットⅢの内容は、化粧水とクリームです。

化粧水Ⅱ(しっとり)

キュレルしっとり化粧水画像

キュレルしっとり化粧水

無色透明
テクスチャさらりとした手触り
香りありません
使用感しっとりタイプの化粧水にしては、さらりとした手触りでした。でも、潤いは肌に届いている感じがあります。

乳液

キュレルしっとり乳液画像

キュレルしっとり 乳液

テクスチャ水分が多めのとろりとした手触り
香りありません
使用感水分が多めの手触りですが、肌につけて馴染ませるうちにしっとりと潤ってくる感じです。

化粧水Ⅲ(とてもしっとり)

キュレルとてもしっとり化粧水画像

キュレルとてもしっとり化粧水画像

無色透明
テクスチャさらりとした手触り
香りありません
使用感とてもしっとりタイプでも、サラッとしたテクスチャーなので肌の上を流れていく感じ

潤浸保湿フェイスクリーム(クリーム)

キュレルクリーム 画像

キュレル クリーム

テクスチャ柔らかめのクリーム
香りありません
使用感化粧水との馴染みがよく、柔らかい感じで肌を包んでくれる感じ

 

キュレルの公式サイトを見てみる

 

使用感まとめ

ヒフミド

ヒフミドは、いかにも肌につけてますよ!みたいな重たい感覚はなく、とても自然な使い心地。化粧水、クリームのシンプルなスキンケアでも40代の不安定な肌を優しく包んでくれました。
もし、潤いをもっと感じたい!と思う時は乳液をプラスすると良いと思います。
ヒフミドは、季節を問わず、肌にとってちょうどよい保湿バランスの取れたうるおい肌に整えてくれますね。
ヒフミドの嬉しい点は、全てのアイテムにヒト型セラミドが数種類、配合されていることです。乾燥が気になる人、保湿バランスが整った潤いケアをしたい人には、ヒト型セラミドが高配合されたヒフミドは、魅力的です!
また、香りも全く感じられなかったので、香りに敏感な私にはノンストレスで使うことができました。なので、香りに敏感な人もそうじゃない人でも香りのストレスを感じずスキンケアを楽しむことができると思います。

キュレル

キュレルには、ヒフミドのようにヒト型セラミドが配合されているのではなく、セラミドの働きを助けながら潤いある肌に導いてくれる化粧品です。
今回、化粧液はしっとりタイプと、とてもしっとりタイプを試しました。
どちらも、ややさらっとした嫌味のないテクスチャーなので、夏場はしっとり化粧水でも潤いは感じられそうです。
ただ、秋、冬になると潤い不足に不安があるので、乾燥が気になる季節には、とてもしっとりタイプの化粧水を使うなど季節や肌状態に合わせて使い分ける方が良いと思います。
また、香りはありません。
※あくまで個人の感想です。

価格の比較

クリームを取る手

 

価格の比較表

「ヒフミド」「キュレル」のそれぞれの定価(税込)です。

ヒフミドは定期コースで注文するともう少しお得に購入できます。
キュレルには定期コースはありません。

ヒフミドキュレル
メイク落とし2,750円
(120g)
1,100円
(130g)
ジェルタイプ
洗顔料2,200円
(60g)
1,320円
(150ml)
化粧水3,300円
(120ml)
4,730円
(180ml)
1,980円
(150ml)
乳液4,950円
(100ml)
1,980円
(120ml)
クリーム4,400円
(22g)
6,600円
(40g)
2,530円
(40g)

 

ヒフミドの現品価格

ヒフミドの価格一覧

アイテム使用目安通常価格定期価格
メイク落とし(120g)約1.5か月2,750円2,475円
洗顔ソープ(60g)約2か月2,200円1,980円
保湿化粧水(180mL)約1.5か月4,730円4,162円
乳液(100mL)約2ヶ月4,950円4,356円
保湿クリーム(40g)約1.5か月6,600円5,742円
化粧下地(30g)約1か月3,300円2,904円

※ すべて税込み価格です

1か月当たりに換算した価格(あくまで目安です)

それぞれ1か月あたりに換算した値段を計算し、化粧水、クリーム、化粧下地をライン使いした場合、1か月にどれくらいかかるのかの目安金額を計算しました。

アイテム定期価格
(1か月当たり)
保湿化粧水2,775円
乳液2,178円
保湿クリーム3,828円
化粧下地2,904円
保湿化粧水+乳液4,953円
保湿化粧水+保湿クリーム6,603円
保湿化粧水+乳液+保湿クリーム8,781円
4点すべて11,685円

※ 2回目以降(12%OFF)の価格を換算しています。
※目安金額は、使用目安をもとに計算しています。

ヒフミドは、高価な成分と言われているヒト型セラミドが配合されているにもかかわらず、価格はお手頃価格。スキンケアも化粧水、乳液、クリームのシンプルなステップで、潤いを与え、整え、補うことがしっかりとできます。
化粧水+クリームの2点では、1ヶ月あたり約6,600円、化粧水+乳液+クリームの場合でも約8,700円です。
製薬会社の化粧品なので安心感があり、また、「乾燥による小じわを目立たなくする」効能評価試験済みなので、効果にも期待がもてますね。

ヒフミドの定期コース詳細

ヒフミドの「定期お届け便」だと、1回の注文金額の合計が1,800円以上で、金額に応じて10%~16%OFFで購入できます。

例えば「化粧水(180ml)」「クリーム(40g)」の2点を定期お届け便で購入する場合は、通常価格だと11,330円のところ、15%OFFの9,630円で購入できます。

ヒフミドのイメージ

定期コースのメリット
  • 1回の注文金額合計により、10%〜16%OFFで購入できる
  • 「毎月コース」「2カ月コース」「3カ月コース」から選択可能
  • 定期購入の回数による縛りは無し
  • 「定期お届け便」を利用している人は「定期お届け便」以外の商品も、いつでも10%割引
  • 1回の注文金額が3,000円以上(税抜き)で送料無料
  •  定期コースの内容変更はマイページから可能(商品の変更、休止など)

 

キュレルの現品価格

キュレルの価格一覧

キュレルは公式サイトに価格表示がないため、コールセンターに問い合わせしました。
価格はあくまで目安とのことです。
販売店によって価格にはばらつきがあるかもしれないとのことでした。

アイテム使用目安参考価格
化粧水(150mL)約3か月1,980円
乳液(120mL)約3か月1,980円
クリーム(40g)約1.5か月2,530円

※ すべて税込み価格です

 

1か月当たりに換算した価格(あくまで目安です)

それぞれ1か月あたりに換算した値段を計算し、ライン使いした場合、1か月にどれくらいかかるのかの目安金額を計算しました。

アイテム参考価格
(1か月当たり)
化粧水660円
乳液660円
クリーム843円
化粧水+乳液1,320円
化粧水+クリーム1,503円
化粧水+乳液+クリーム2,163円

※目安金額は、使用目安をもとに計算しています。

キュレルは、1ヶ月あたりの目安価格でコスパは優秀ですね。
ただ、化粧水は思いのほかサラッとした手触りなので、肌質や季節によっては、使用量が増える可能性があり、使用目安までもたなくなるかもしれません。
また、定期コースがありませんので、なくなるタイミングで購入する必要があります。
スキンケアは毎日のことなので、ついつい買い忘れてしまうことも多いため注意しましょう。

トライアルセットの価格比較

ヒフミド
7日分
ヒフミド
(実感セット)
キュレル
20日分
メイク落とし10g10g
洗顔料13g13g
化粧水20mL20mL

120mL
30mL
(しっとり)
30mL
(とてもしっとり)
乳液30mL
クリーム4g4g10g
(10日分)
価格980円1,500円1,045円1,045円

※ 価格は税込です

ヒフミドのトライアルは2種類あります。7日分のお試し980円と、7日分のお試しと本品のローション120mLがセットになった実感セット1,500円です。

とりあえず試したい人は、お手頃な980円を。そして、化粧水の使用感をじっくり試したい人は、たっぷり1ヶ月半ほど使える本品(3,300円)が贅沢にプラスされた実感セットがとてもお得です!

キュレルのトライアルには、化粧水のタイプが3種類あります。今回は、しっとりタイプのミニセットⅡととてもしっとりタイプのミニセットⅢについて調べています。

しっとりタイプは、化粧水と乳液、とてもしっとりタイプは化粧水とクリームの組み合わせになります。どちらも20日分となっていますが、クリームのみ10日分です。

トライアルで化粧水をタイプ別に試すことができるのは嬉しい反面、化粧水、乳液、クリームの3点ともお試しがしたい場合、両方のタイプを購入しなければいけません。
肌に合うか迷う中で両方の購入は、20日間使えると言っても価格的に高い印象です。

比較のおさらい

化粧品とチューリップ

どちらも肌本来にある「セラミド」を重視したスキンケア商品です。

主な共通点は

  • セラミドに重視した化粧品
  • 敏感肌でも使える
  • トライアルセットがある
  • 香りがない

主な特徴は

ヒフミド

  • 自然な潤い感と健康的なツヤ肌
  • セラミドと馴染みやすいヒト型セラミド配合のスキンケア商品
  • トライアルセットは試しやすい価格で980円(7日分)
  • 贅沢な本品の化粧水つきトライアルセットが1,500円
  • 製薬会社(小林製薬)の基礎化粧品

キュレル

  • ややサッパリした潤いの肌
  • セラミドの働きを助け、補うスキンケア
  • 化粧水のタイプが3種類から選べる
  • トライアルは極々シンプルな2点セットで1,045円(20日分)
  • 花王のブランド化粧品

使用感では、全商品にヒト型セラミドが配合されているヒフミドの方が、季節に応じて肌にちょうど良い潤いを与えてくれて、ベタつきもなく、私の肌には合っていました。

香りについては、両方とも香りがないので、香りに敏感な人でも余計なストレスを感じることもなさそうです。

また、ヒフミドには価格がお得に購入できる定期コースがあります。
継続する場合は、やはり定期コースの利用がお得です。
1回の注文金額合計により10%〜16%OFFになるので、ぜひ利用してお得にスキンケアを楽しみましょう。

キュレルには、残念ながら定期コースがありませんので、残量は確認しながら早めに購入しましょう。

特徴がそれぞれ違うので、使い心地や肌に合うかどうかを試すならトライアルセットで実際に試してみると良いですね。

 

コメント