【よく分かる比較】ノブⅢ・キュレル〜どっちを選ぶ?

ノブⅢとキュレル保湿化粧品の比較

ノブⅢキュレル、どちらも乾燥や肌荒れに悩む女性に人気の化粧品です。

でも、どんな違いがあって、それぞれどのような人に合っているのか気になりますよね。

そこで、この2つを徹底比較しました。

特徴、使用感、価格について徹底比較していますので、参考にしてくださいね。

おすすめはこんな人!

ノブⅢ

乾燥が気にならないくらいの高保湿な潤いが欲しい人におすすめ!

  • 高保湿なスキンケアがしたい
  • 肌荒れ、乾燥が一番気になる人
  • 自分好みの組み合わせでスキンケアがしたい

キュレル

使い心地がやや軽め好きの人におすすめ!

  • 肌のバリア機能を高めるスキンケアがしたい!
  • 花王のブランド化粧品を試してみたい
  • 低価格で購入したい

ノブⅢとキュレルの比較表

ノブⅢキュレル
キャッチフレーズ臨床皮膚医学に基づいた高保湿コスメ。 肌の必須成分「セラミド」の働きを守り補う、乾燥性敏感肌を考えたスキンケア
使用感ステップを踏むごとに、しっかり潤う高保湿肌やや軽めの潤い感
香り無し無し
トライアルセットの価格1,650円(税込)、7日分1,045円(税込)、20日分
クリームのみ10日分
1か月の費用(目安)約6,900円(化粧水・乳液・クリーム)約2,200円(化粧水・乳液・クリーム)
製造販売元常盤薬品工業株式会社花王株式会社

※1ヶ月の費用は、使用期間を目安に換算した金額となります。

 

ノブⅢ・キュレル特徴の比較

ノブⅢの特徴

ノブⅢは、肌に優しい保湿成分を贅沢に配合しているため、肌荒れや乾燥に悩む人に嬉しい高保湿化粧品です。

アイテム数が多いので、自分好みのスキンケアが可能。

ノブ3のトライアルセット

 

キャッチフレーズ臨床皮膚医学に基づいた高保湿コスメ。
注目の成分セラミド3、アミノ酸、スクワラン
基本アイテム化粧水、美容液、乳液、保湿クリーム、
製造販売元常盤薬品工業株式会社

 

キュレルの特徴

外部刺激から肌を守るバリア機能を果たすセラミドは、肌荒れや乾燥肌の人には不足しがちだそう。

キュレルは、そんなセラミドの働きを守り補い、潤いを与える「セラミドケア」ができます。

 

キュレルのトライアル

 

キャッチフレーズ肌の必須成分「セラミド」の働きを守り補う、乾燥性敏感肌を考えたスキンケア
注目の成分ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド
基本アイテム化粧水、乳液、クリーム
製造販売元花王株式会社

使用感の比較

次に、ノブⅢとキュレルを実際に使った使用感を比較します。

頬を両手で包む女性

ノブⅢの使用感

クレンジングクリーム(メイク落とし)

ノブ クレンジング1

ノブ クレンジング2

テクスチャやや柔らかいクリーム
香りなし
使用感柔らかめのクリームなので、メイクとの馴染みは良いです。

ウォッシングクリーム(洗顔)

ノブ洗顔

ノブ洗顔泡

乳白色
テクスチャみずみずしいジェル状のクリームをネットで泡立てるとモコモコの泡に。
香りなし
使用感モコモコした泡は顔との摩擦もなく柔らかく肌を包んでくれて優しい肌触りでした。

フェイスローションR・しっとり(化粧水)

ノブ化粧水

ノブⅢ化粧水

無色透明
テクスチャさらっとした液体
香りなし
使用感しっとりタイプとはいえ、ややサラリとした使用感。でも、水分はしっかりキャッチしている感覚です。

フェイスローションL・さっぱり(化粧水)

ノブ さっぱり化粧水

ノブⅢさっぱり化粧水

無色透明
テクスチャサラッとした液状
香りなし
使用感サラサラのテクスチャー。肌もサラッとした仕上がり。私には少しさっぱりしすぎた気がします。

バリアコンセントレイト(保湿美容液)

ノブ美容液

ノブⅢ美容液

テクスチャやわらかいクリーム。
香りなし
使用感少しコクのある柔らかめのクリーム。保湿美容液なので、乾燥、肌あれの気になる時には心強いですね。

ミルキィローション(乳液)

ノブ乳液

ノブⅢ 乳液

乳白色
テクスチャとろみのある優しいテクスチャー
香りなし
使用感水分が多めでとろみのある乳液。使用後はみずみずしい肌に。

モイスチュアクリーム(保湿クリーム)

ノブⅢ保湿クリーム

ノブ保湿クリーム

白色
テクスチャややまったりとしたクリーム。
香りなし
使用感クリームにしては、やや緩めの印象。でも、伸びがよくて、肌の水分を逃さないよう素早く顔全体を守ってくれそうです。

 

ノブⅢの公式サイトを見てみる

 

キュレルの使用感

潤浸保湿フェイスケアには、化粧水が3種類あります。今回はしっとりと、とてもしっとりの2種類のトライアルセットを使った使用感について紹介します。

キュレル潤浸保湿の化粧水(しっとり)セットⅡの内容は、化粧水と乳液です。
キュレル潤浸保湿の化粧水(とてもしっとり)セットⅢの内容は、化粧水とクリームです。

化粧水Ⅱ(しっとり)

キュレルしっとり化粧水画像

キュレルしっとり化粧水

無色透明
テクスチャさらりとした手触り
香りなし
使用感しっとりタイプの化粧水にしては、さらりとしたテクスチャー。でも、潤いは肌に届いている感じがあります。

乳液

キュレルしっとり乳液画像

キュレルしっとり 乳液

テクスチャ水分が多めのとろりとした手触り
香りありません
使用感とろりとしたテクスチャーですが、馴染ませているうちにしっとりと潤ってくる感じです。

化粧水Ⅲ(とてもしっとり)

キュレルとてもしっとり化粧水画像

キュレルとてもしっとり化粧水画像

無色透明
テクスチャさらりとした手触り
香りなし
使用感とてもしっとりタイプでも、サラッとしたテクスチャーなので肌の上を流れていく感じ

潤浸保湿フェイスクリーム(クリーム)

キュレルクリーム 画像

キュレル クリーム

テクスチャ柔らかめのクリーム
香りありません
使用感化粧水との相性がよく、柔らかく肌になじむ感じ

 

キュレルの公式サイトを見てみる

 

使用感まとめ

ノブⅢ

ノブⅢの化粧水は、2種類から選べます。
40代の乾燥気味の私には、しっとりタイプが◎。

ただ、夏には化粧水とクリームだけで十分な潤いを感じられたので、季節に応じて美容液や乳液をプラスすれば良いかなと思いました。
肌状態に合わせたスキンケができる心強い化粧品ですね。

また、メイクの邪魔にもならないのでライン使いしやすいと思います。

そして、香りはないので、特に香りに敏感な人にはストレスなく使えますね。

キュレル

キュレルの化粧液は3種類あります。
今回は、しっとりタイプと、とてもしっとりタイプを試しました。
どちらも、濃厚というよりは、さらっとしたテクスチャーなので、ベタベタ感が苦手な人には良さそうです。
夏はしっとりタイプ、秋、冬は、潤い不足に不安を感じるので、とてもしっとりタイプを使いたいと思います。
化粧水がタイプ別に分かれているので、季節や肌状態に合わせて使い分けができるメリットは嬉しいです。
また、キュレルも香りはありませんので、誰でも使うことが出来そうですね。
※あくまで個人の感想です

価格の比較

クリームを出す手

 

価格の比較表

「ノブⅢ」「キュレル」のそれぞれの定価(税込)です。

ノブⅢキュレル
メイク落とし3,850円
(120g)
1,100円
(130g)
ジェルタイプ
洗顔料3,850円
(120g)
1,320円
(150ml)
化粧水4,400円
(120ml)
しっとりタイプ
1,980円
(150ml)
美容液5,500円
(30g)
乳液4,400円
(80ml)
1,980円
(120ml)
クリーム4,950円
(45g)
2,530円
(40g)

 

ノブⅢの現品価格

ノブⅢの価格一覧

アイテム使用目安通常価格
メイク落とし(120g)約1.5か月3,850円
洗顔(120g)約2ヶ月3,850円
化粧水(120mL)約2か月4,400円
美容液(30g)約1か月5,500円
乳液(80ml)約2ヶ月4,400円
クリーム(45g)約2か月4,950円

※ すべて税込み価格です

1か月当たりに換算した価格(あくまで目安です)

それぞれ1か月あたりに換算した値段を計算し、ライン使いした場合、1か月にどれくらいかかるのかの目安金額を計算しました。

アイテム1か月当たり
メイク落とし2,567円
洗顔1,925円
化粧水2,200円
美容液5,500円
乳液2,200円
クリーム2,475円
化粧水+乳液4,400円
化粧水+クリーム4,675円
化粧水+乳液+クリーム6,875円
化粧水+美容液+クリーム10,175円
化粧水+美容液+乳液+クリーム12,375円

 

ノブⅢは、化粧水、美容液、乳液、クリームの全てを使うと1ヶ月に約12,000円ほど。
当サイトで紹介する化粧品の中では、ややお高めな印象ですが、
美容液を除いた3点にすると約6,900円に抑えることが可能です。
この価格だと他の化粧品に比べても特段高い感じはないですね。
高保湿化粧品なので日常的には3点を使い、美容液は、乾燥が気になる季節や肌荒れする箇所に部分使いするなどプラスアルファとして使うのも良いかもしれません。
ノブⅢには、定期コースがあります。ただ、アイテムの組み合わせが決まっていますので、継続するアイテムがある場合は検討してみましょう。
買い忘れ防止にも役立ちますよ。

ノブⅢの定期コース詳細

ノブⅢの「定期お届け便」は、アイテムが2つずつセットになっています。

種類は、メイク落とし&洗顔セット、化粧水(しっとりタイプ)&美容液、乳液&クリームセットの3種類あります。

3回の継続が必要で、セット内容の変更はできず、金額の割引もありませんが、サンプルプレゼントなど特典がついてきます。

ノブ全体写真

定期コースのメリット
  • 初回特典あり
  • 3回ごとの継続特典あり
  • 毎回サンプルプレゼント
  • スキップやお届け周期の変更が可能
  • 送料無料、お支払い手数料無料

 

キュレルの現品価格

キュレルの価格一覧

キュレルは公式サイトに価格表示がないため、コールセンターに問い合わせしました。
価格はあくまで目安とのことです。
販売店によって価格にはばらつきがあるかもしれないとのことでした。

アイテム使用目安参考価格
化粧水(150mL)約3か月1,980円
乳液(120mL)約3か月1,980円
クリーム(40g)約1.5か月2,530円

※ すべて税込み価格です

 

1か月当たりに換算した価格(あくまで目安です)

それぞれ1か月あたりに換算した値段を計算し、ライン使いした場合、1か月にどれくらいかかるのかの目安金額を計算しました。

アイテム参考価格
(1か月当たり)
化粧水660円
乳液660円
クリーム843円
化粧水+乳液1,320円
化粧水+クリーム1,503円
化粧水+乳液+クリーム2,163円

※目安金額は、使用目安をもとに計算しています。

キュレルは、化粧水、乳液、クリームの3点を使った場合、1ヶ月あたり約2,200円です。
当サイトで紹介している化粧品の中でも安い印象です。

ただ、化粧水はサラッとしたテクスチャーなので、肌質や季節によっては、使用量が増える可能性があり、使用目安よりも早く無くなることもありそうです…。
また、継続して使う場合には定期的に届く定期コースが便利ですが、キュレルに定期コースはありません。
なので、残量を確認しながら、なくなるタイミングで購入する必要があります。

ついつい買い忘れてしまうこともよくあるので注意が必要ですね。

トライアルセットの価格比較

ノブⅢ
7日分
キュレル
20日分
メイク落とし15g
洗顔料15g
化粧水20mL(しっとり)
2mL×1個(さっぱり)
2mL×1個(白濁とろみ)
30mL
(しっとり)
30mL
(とてもしっとり)
乳液8mL30mL
美容液0.8g・1回分
クリーム4g10g
(10日分)
価格1,650円1,045円1,045円

※ 価格は税込です

ノブⅢのトライアルセットは、メイク落とし、洗顔、化粧水、美容液、乳液、クリームまで全てのアイテムを試すことができます。
全てのアイテムを試すことができるトライアルはあまり見かけませんし、全てを試せるだけで、なんだかお得感を感じますね。

キュレルのトライアルセットは、化粧水のタイプ別に3種類の中から選ぶことができます。
今回は、しっとりタイプのミニセットⅡと、とてもしっとりタイプのミニセットⅢについての内容です。

化粧水のタイプによって組み合わせが異なり、しっとりタイプでは、化粧水と乳液、とてもしっとりタイプでは化粧水とクリームになります。
トライアルの期間は、どちらも20日分となっていますが、クリームのみ10日分です。

トライアルで化粧水をタイプ別に試すことができるのは嬉しい反面、化粧水、乳液、クリームの3点を使いたい時には両方のタイプを購入しなければいけません。
新しい化粧品を試す時は、なるべくお安く試してみたい….という心情があるので、2つ購入する必要が出てくると、20日間使えると言えど価格的に迷ってしまいそうですね。

比較のおさらい

化粧品と花

ノブⅢ、キュレルは、どちらも肌荒れ、乾燥から肌を守る「バリア機能をサポートする」ことに重点をおいたスキンケア商品です。

主な共通点は

  • 香りがない
  • 敏感肌でも使える
  • トライアルセットがある

主な特徴は

ノブⅢ

  • 高保湿なスキンケア
  • トライアルセットは、全てのアイテムが試せる
  • アイテムが豊富で好みで組み合わせ可能

キュレル

  • やや軽めの潤いケア
  • トライアルは極々シンプルな2点セット
  • 低価格

肌が揺らぎやすい40代は、季節を問わず乾燥状態を起こしやすいので、今まで使っていた化粧品が肌に合わなくなることもしばしば。

バリア機能のサポートに重点をおいたノブⅢとキュレルでも、使用感も違えば価格もそれぞれ異なります。

なので、迷っている時は上記内容を参考に、便利なトライアルセットで使用感を試してみましょう。

 

コメント